美容整形にかかる料金と各種で異なる施術内容

セルティックとは

ゼルティックは2010年にFDAに認可されました

ゼルティックはいままでとはまったく違う発想で開発された脂肪吸引です。皮膚を切ることはなく、機械のヘッドを痩せたい部分に当てることは同じですが、ゼルティックは温めるのではなく冷却し、脂肪細胞を凍らせて破壊します。これは水より脂肪の方が高い温度で凍る、つまり水より先に脂肪が凍ることを利用して、脂肪細胞を凍らせて破壊するものです。施術中は痛みもなくダウンタイムも必要ありません。 破壊された脂肪細胞は、2か月後くらいから自然に体外に排出され、効果が目に見えるようになります。即効性を求める人には物足りないかもしれません。クリニックでは他の施術と合わせて行うことを勧める場合もあるようです。ゼルティックが普及していくにつれ、効果がはっきりと現れると見込まれます。

効果を感じるまでの期間に個人差があります

ゼルティックの効果が現れるまでには時間がかかります。自然に体外に排出されるために、2カ月から4か月ほどかかります。目に見える形で大量の脂肪を一度に除去するには、従来の切る脂肪吸引が向いていますが、切りたくない、ダウンタイムが短い方がいいという人にはゼルティックはメリットがあると言えます。腫れたり出血したりすることもなく、施術中も痛みはありません。 ゼルティックに問題があるとすれば、効果が出るのが人によって違うということです。思っているより早く効果を実感したという人もいれば、2カ月たってもあまり効果を感じないという人まで、個人差が大きいということです。 脂肪細胞は破壊されているので、脂肪細胞自体は排出されますが、元のサイズとの違いで効果が実感できないことがある可能性もあります。実際に3センチ減ったとしても、3センチでは意味がないと考える人は施術を受ける際に慎重に考慮したほうがいいでしょう。